ここなら笑店街とは? about

ここなら笑店街について

楢葉町の商業施設「ここなら笑店街(しょうてんがい)」は、 東日本大震災からの復興のシンボルとして、平成30年6月26日にオープンしました。スーパー、ホームセンター、飲食店、ベーカリー、理容室、クリーニング店等の計10店舗が入居しています。

「ここなら笑店街」は、楢葉町のコンパクトタウン「笑(えみ)ふるタウンならは」の中にあります。楢葉町役場からも近い、国道6号線沿いの便利な場所に立地しています。店舗の前には、共同駐車場(約90台)を設置しています。

同じく「笑(えみ)ふるタウンならは」の中にある「みんなの交流館 ならはCANvas」では、飲食ができるイートインスペースの他、貸室として多目的室、バンドルーム等もございます。震災・復興に関するパネル展示や、イベントも開催しておりますので、こちらも合わせてぜひご利用ください。

ここなら笑店街ができるまで

1東日本大震災発生〜仮設店舗の営業開始

平成23年に東日本大震災が発生し、楢葉町全ての住民が一時的に町を離れることになりました。そうした中で少しでも早く復興を後押しするために、平成26年7月31日に仮設店舗の営業が開始されました。

仮設店舗に入ったのは、楢葉町に縁のある、飲食店「おらほ亭」と「武ちゃん食堂」、スーパーの「ブイチェーン 楢葉店」の3店舗です。楢葉町役場の駐車場で営業を始めた仮設店舗が、現在の「ここなら笑店街」の前身となる「ここなら商店街」です。

2みんなに愛された仮設店舗「ここなら商店街」

ここなら商店街は、町に帰ってきた人たちが交流する大切な場所となりました。「ここなら商店街」には、“「ここなら」食べたり、買ったりできる”という意味と、“「ここ」は「ならは(楢葉)」”という意味が込められていました。

3「ここなら商店街」から「ここなら笑店街」へ

仮設店舗「ここなら商店街」の営業が開始して4年後の平成30年6月に、住民の生活環境をより良くするため、現在の「ここなら笑店街」がオープン。店舗数も3店舗から10店舗となり、場所も役場の駐車場からコンパクトタウン内へと移動しました。

4「ここなら笑店街」が目指しているもの

「ここなら笑店街」という名称は、多くの人に慕われてきた仮設店舗「ここなら商店街」の名称を残しつつ、“みんなが笑顔になれる商店街になってほしい”という気持ちを込めて、名付けられました。

「ここなら笑店街」に来たら「笑顔」になれる。そんな施設を目指しています。

株式会社ネモト社長 根本茂樹さん

楢葉町役場駐車場をお借りして、平成26年から約4年間、仮設店舗「ここなら商店街」で営業致しましたが、その当時は住民の方も少なく、主に復興に携わる作業員の方々が中心のお店でした。狭い店内にお昼になると一斉に作業員さんが押し寄せ、賑わった様子を今も記憶しております。本設の「ここなら笑店街」へ出店を決断した際には、この町に本当に住民の方々が戻ってくるのか、ここで商売が成り立つのか、期待よりも不安のほうがはるかに大きく思い悩んだ時期もありました。この経験は出店された他のテナントの皆さんも同様でした。しかし平成30年6月にオープンしてから今日にいたるまでそんな不安を払拭してくれるように、お子様からご年配の方々まで幅広くご来店・ご利用いただくこと、また、施設内で久々の再会を喜んでいる住民の方の笑顔をみると、今は出店してよかったという思いと感謝の気持ちでいっぱいです。

まだまだ、お客様にご不便や、ご迷惑をおかけしている点は多々ありますが、テナント全店で、改善に取り組み、住民の皆様の暮らしに寄り添い、魅力ある笑店街にしていきたいと考えておりますので今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

ここなら笑店街のこれまで

6月

商業施設オープンイベント

ここなら笑店街は平成30年6月にオープンし、オープニングイベント・セレモニーが行われました。福島県産のお野菜等を販売するマルシェが開催されたり、お笑い芸人のライブや大道芸が楽しめる特設ステージが開設されたり等、来客数が約2,500人を超え、ここなら笑店街のオープニングを盛り上げました。

7月

交流施設オープンイベント

ここなら笑店街のとなりにある、交流施設「みんなの交流館ならはCANvas」は、翌月7月30日にオープンしました。交流館のオープニングイベントでは、交流館の象徴である、コンクリート壁の「CANvas(キャンバス)」を舞台にしたライブペイントの他、楢葉町を中心に活動している太鼓、よさこい踊り、フラダンス、バンドグループ等の町民団体の方々にも素敵なパフォーマンスを披露していただきました。イベントでは、約1,600人の来場者が集まりました。

11月

ならSUNフェス

楢葉町の営農再開を目指し、「ならSUNフェス」が開催されました。
出展ブースエリアでは、楢葉町産・会津産野菜の販売やゆず酒や日本酒の試飲・販売などが行われました。屋内エリアでは野菜品評会、版画体験・展示を行いました。イベントでは、約1,600人の来場者が集まり、農作物などの安心安全・品質の良さを楽しんでいただきました。

12月

イルミネーション点灯式

12月のクリスマスシーズンには、ここなら笑店街の中央広場でイルミネーション点灯式を開催しました。お店の人が扮するサンタクロースから子供たちへお菓子のプレゼント、温かいゆず茶の振る舞い、豚丼の販売、ピザ・ラスクなどの特別メニューの販売等を行いました。来場者は200人を超え、皆様にクリスマスの雰囲気を楽しんでもらいました。

1月

楢葉ファミリーフェスタ

1月には「楢葉ファミリーフェスタ2019」を開催しました。
ここなら笑店街の中央広場のメインステージエリアでは、テクノ民謡ユニットによるライブステージ、バルーンパフォーマーによるパフォーマンス、新春餅つき大会、お楽しみ福袋大抽選会等が行われました。他にも、子どもたちに人気のヒーローショーを行い、会場を盛り上げました。交流館では、メンコやけん玉などの昔遊び体験や雪遊びのブースを設ける等、来場者が楽しめるような場になりました。約1,000人の来場者に「笑ふるタウン」のお正月を楽しんでもらいました。

これからも色々なイベントを企画していきますので、
ぜひホームページで情報をチェックしてください!!